紹介

落ち着いて学ぶ
活かす

ポイント・オブ・ケア超音波の為の SonoSite Institute へようこそ!ここはSonoSiteユーザー専用の教材リソースサイトです。強化したいスキルを選び、各コースの進歩状況を確認しながら学ぶことが出来ます。最後には修了証が取得できます。今すぐ参加しましょう!

落ち着いて学ぶ
活かす

ポイント・オブ・ケア超音波の為の SonoSite Institute へようこそ!ここはSonoSiteユーザー専用の教材リソースサイトです。強化したいスキルを選び、各コースの進歩状況を確認しながら学ぶことが出来ます。最後には修了証が取得できます。今すぐ参加しましょう!

新着情報

最近追加されたすべての物を閲覧する

  • SonoSite Institute に関するよくあるご質問

    SonoSiteによるトレーニング SonoSite Instituteでは、どのようなコースがありますか? SonoSite Institute では、eFAST検査、肺や心臓のイメージング、オピオイドの使用減少に向けた戦略、神経ブロック技術など、…
  • 超音波計装 パート 2 - 高度イメージング

    超音波計測コースの第2部では、音響、ドップラー制御と画像の最適化、超音波の安全性と生物学的効果の概念を理解することによって、高品質な診断画像を作成するスキルを磨きます。   
  • 足および足首

    このコースは足と足首の評価技術向上を目指すポイント・オブ・ケア超音波検査を利用する医療専門家向けです。足底筋膜、MTP関節、足根関節、アキレス腱、腓骨腱、伸筋腱などを評価するためのベストプラクティスを学びましょう!足底筋膜炎、短腓骨筋分離断裂、モートン神経腫、痛風、アキレス腱裂傷および石灰化腱炎、…
  • 慢性的な痛みにおけるオピオイドの削減

    このコースは、オピオイドの処方の必要性を減らす こと、慢性的な痛みに苦しむ患者を助けることができる各種の神経ブロックで基礎を浮き彫りにします。増大するオピオイド・クライシス(危機)と、それ減らすための手順について学んでください。
  • 心臓イメージング2

  • 救急医療におけるオピオイドの削減

    このコースでは、救急患者の急性、外傷性の痛みを治療しながらオピオイド処方の必要性を減らす設定に適用できる各種神経ブロックの基礎について学習します。増大するオピオイドの危機と、この流行を減らすために救急部で取ることができるステップについて学んでください。
  • 麻酔におけるオピオイド減量

    このコースは、オピオイド処方を減らすために使用できる 様々な神経ブロックの基本を強調する一方で、麻酔設定で効果的かつ中毒性のない疼痛管理を提供します。ERAS(Enhanced Recovery After Surgery)プロトコルの一環として、患者の術後痛を管理するためのポイント・オブ・…
  • 心臓イメージング 1

    救急部で心臓の傍胸骨長軸を見るためには、プローブをどのような角度にしますか?また、どのような種類のプローブを使うべきですか?心臓の向きはどのように違いますか?そして、下大静脈(IVC)を使用して輸液反応性を正確に測定するにはどのようにしたらよいでしょう? 心臓1では、これらの質問(および回答)…
  • その他

    現在SonoSite Instituteコースの範囲外である種々雑多なトピックに関するこれらのビデオをご覧ください。
  • 胃内容

    周術期の状況に適応可能か、胃内容の評価に関するこれらのビデオをご覧ください。
  • 気道

    周術期の状況に適用可能な、気道管理に関するこれらのビデオをご覧ください。
  • 追加の神経ブロック

    SonoSite Institute麻酔コースの範囲外の様々な麻酔神経ブロックの3Dおよびスキャン技術ビデオをご覧ください。 
  • 股関節

    このコースは股関節注射の技術向上を目指すポイント・オブ・ケア超音波検査を利用する医療専門家向けです。近位ハムストリング、恥骨結合および仙腸関節(交差法技術)注射のベストプラクティスを学習しましょう。周辺の解剖のなかで、どれを避けるべきかについて理解を深めてください。
  • 超音波画像診断装置で部分的な腱板断裂を診断する際、患者をどのように配置すべきですか。肩のスキャン中に異方性アーチファクトを回避する必要があるのはなぜですか。肥満患者に外側から肩の注射を行う際、どんな種類のプローブを使用すべきですか。 これら質問は、すべて肩のコースで取り上げます。 …
  • 紹介

    落ち着いて学ぶ 活かす ポイント・オブ・ケア超音波の為の SonoSite Institute へようこそ!ここはSonoSiteユーザー専用の教材リソースサイトです。強化したいスキルを選び、各コースの進歩状況を確認しながら学ぶことが出来ます。最後には修了証が取得できます。今すぐ参加しましょう…
  • PIV末梢静脈カテーテルアクセス

    超音波ガイダンスを使用して末梢ラインを配置するために使用される手順および技法を学習します。隣接する解剖学的構造を特定し、その手順に必要な正しい機器設定を学びましょう。  
  • 肘、手首と手

    プレビュー:肘、手首、手のプレゼンテーション、動画、スキャンおよび参照への高度なアクセスを取得します。クイズを含む完成したコースの資料は、近い将来利用可能になります。後にもう一度ご確認ください。
  • 超音波ガイド下胸腔穿刺

    超音波ガイド下穿刺のコースは、画像の最適化、理想的な超音波装置の設定(プローブの選択を含む)、解剖構造の特定、および超音波ガイド下胸腔穿刺に関係する最も一般的な手順を含む超音波ガイド下胸腔穿刺の基本的な概要を提供します。
  • 鎖骨下神経ブロック

    鎖骨下腕神経叢神経ブロックの際、最適に針を挿入するには身体をどのように配置するかに関する基本的な理解を深めます。理想的な視野深度を設定し、プローブの横方向の動きを用いて鎖骨下神経の外側、内側、後方のコードを識別し、超音波で鎮痛剤挿入の位置や画面の表示方法を学びます。
  • 鎖骨上神経ブロック

    鎖骨上神経ブロックコースの終了後、コース参加者は鎖骨下動脈と神経幹、肋骨、胸膜を識別し、鎖骨上神経ブロックに使用される針の配置と注射方法について説明できるようになります。
  • RUSH

    RUSHコースは、心臓、下大静脈(IVC)、eFAST、肺、大動脈、および深部静脈血栓症(DVT)超音波検査を含むRUSHプロトコルの基本的な基礎概念の包括的な知識を有する医療専門家のために設計されています。ショック症状の患者の診断のためにRUSH プロトコルについて学習しましょう。 
  • 中心線管理のプログラム

    中心線の配置はもっとも一般的な病院医療手技の一つですが、リスクを免れません。超音波ガイドによる中央静脈カテーテル(CVC)の配置は、気胸やCLABSIといったより多くの重大リスクを軽減します。医原性の合併症のリスクを最小限に抑えながら、超音波ガイド下で中心線を配置する手順、技術、…
  • プレビュー:膝のプレゼンテーション、動画、スキャンおよびリファレンスへの高度なアクセス権を得ます。クイズを含む完成したコースの資料は、近い将来利用可能になります。後にもう一度ご確認ください。
  • 大腿神経ブロック

    大腿血管やリンパ組織などの周囲の解剖学的構造の識別を完璧にすることにより、一般的な落とし穴を回避する方法を学びます。最適な針の視覚化のための正しいプローブの位置と十分な麻酔の広がりをどのように決定するかを理解します。